**
サム'ズ堺店のニュース、入荷情報、セール情報など。

2022年
5月
 2022年5月10日(tue)   堺ブルース・フェスティヴァルに出店後も、いろんな方にお越しいただきありがとうございます。。
堺ブルース・フェスティヴァルに出店後も、

店頭には、いろんな方にお越しいただき

ありがとうございます。


じっくりと、商品を見ていただく為、

おクルマでご来店の方は、近くの

コインパーキングに駐車して

いただいてからのご来店を宜しくお願い致します。



▲top
 2022年5月2日(mon)   5月3日は祝日の初日ですが、火曜日ですので(今年は)オヤスミさせていただきます!
5月3日は祝日の初日ですが、

火曜日ですので(今年は)

オヤスミさせていただきます!


※写真中央の方は、約40年ぶりのサムズの元スタッフで、

小林英文氏です。

彼が居なければ私はサムズを開店しては居ません。

レコードの輸入とブルース、R&B、ロカビリーのレコードを

最初期に、日本に輸入〜研究〜紹介していた方で、


50年前には、P-VINEレコードや、Black Music Revue,

Blues &Soul Recordsと言った書籍の出版の

前身である、日暮秦文氏のブルース愛好会の

大阪支部チョーをやっておられて、

私も高校生の頃から、レコード・コンサートやライヴ、ミニコミ、

パンフなどの制作のお手伝いをやらせていただいていたのが、

お付き合い初めです。


氏は外国語大学、シンセイ・サーヴィスという日本でも

トップ・クラスの輸入盤卸(後のDUNNとかの大阪老舗の

輸入盤専門レコード店でも有名)での勤務などの経験を

生かしつつ、独特の視点での

BLUES,SOUL,ROCKABILLYなどのレコード販売カタログ付の

ミニコミ(これがサムズの商いの原点にもなっとる訳どす。)

を作りながら、初期のサムズの立ち上げにも大きな貢献を

していただきました。

(ないわエキスプレスやHUMAN SOULのベース・プレイヤー清水興氏も

サムズ初期のアルバイトさんで〜す。)


サムズ47周年の陰には、(まだまだ有名・無名な)様々な人たちの

ご協力、ご助力があって今に至っています。


みなさ〜ん!ありがとね!

サム男 & サムズ一家







▲top
 2022年5月2日(mon)   SAKAI BLUES FESTIVALは 4月30日、5月1日でした!
SAKAI BLUES FESTIVALは 4月30日、5月1日でした!

※おかげさまで大盛況!でした。来年も宜しくお願いいたします!

マーキー谷口、サムズのおっさん。
▲top
 2022年5月1日(sun)   日本最大級の無料ブルース・フェスSAKAI BLUES FESTIVALは、4月30日、5月1日です!

日本最大級の無料ブルース・フェスSAKAI BLUES FESTIVALは

4月30日、5月1日です!

南海高野線、堺東駅の市役所前広場をメインステージに

周辺のバーやライヴハウス5店舗計6か所のステージにて、

2日間で100バンド余りが繰り広げる日本最大級の

無料ブルース・フェスティバルです!

詳しいアクセス・スケジュールは、

www.sakai-bluesfestival.com にてどうぞ。

※おかげさまで大盛況!でした。来年も宜しくお願いいたします!
▲top
 2022年5月1日(sun)   DEADSTOCKは金曜深夜零時に毎週入荷!新譜・中古は毎日入荷!
DEADSTOCKは金曜深夜零時に毎週入荷!新譜・中古は毎日入荷!

さて、今週も新譜・中古共に

入荷が多く、ブルースCDやソウル"hiphop"のCD/LPなどの入力は

全く追いつかず、店頭にはしっかり入荷中です!

宜しくデス。
▲top