**
サム'ズ堺店のニュース、入荷情報、セール情報など。

2020年
1月
 2020年1月19日(sun)   45周年記念書下ろし。 ”サムズのおっさん奮闘記” B
45周年記念書下ろし。 ”サムズのおっさん奮闘記” B

22日から、ジャズLP,CD大放出!が

あり手が回りませんので、今週は

お休みでございます。
▲top
 2020年1月12日(sun)   45周年記念書下ろし。 ”サムズのおっさん奮闘記” A
45周年記念書下ろし。 ”サムズのおっさん奮闘記”

AStory Of My Life

当時はまだ、TVやステレオには木製の足がついていてターンテーブルの
赤白コードを剥き出しにして電気(エレキ)ギターのアンプ替わりに
していました。
その間にテレコを かましたら、ジミ・ヘンのようなファズ・トーンが
なることもや発見しました。中学時分にテレコ、ステレオその他の家に
あった電化製品はたくさん潰しました。一度、感電してからは大人しく
なりましたが。。。。

さてさて、お小使いの少ない私は、ラジオ局のリスエスト葉書を送り続け
、エアチェックして音楽知識を得ていましたが、たま〜に、売れ行きの
伸びきれないコンサートの来日公演チケットの招待状が当選して観に
行ったのが黒人音楽演奏の初経験になりました。SAM & DAVEやらLOU
RAWLESを、この時最前列か2列目位の良い席で観る事が出来ました。

汗まみれになりながらも、懸命に歌ってくれる黒人アーティスト達。
その熱狂のステージから飛んできたSAM MOOREやLOU RAWLSのツバ(唾液)や汗を受けたのが、後のソウル狂いの病原菌だったのでしょう。(!)

丁度、そのコンサートの時、アイビー・スーツで身を固め、掛け声も
ハンド・クラップも身のこなしがカッコいい標準語のお兄さんが、
好きなソウル・アーティストのコンサートには日本中、"追ッかけされ
ていた、故桜井ユタカ氏でした。
(ちょっぴり、茶川一郎さんに似ていましたので、間違いないよう
です!)

ブルースとの出会いは高校生。当時のガール・フレンドには イッチョ
前に背中までのロン毛で、フォーク・クルセダーズの北山 修さんよろしく、”サム〜”なんて呼ばれていたおっさん(!)は、 ある日梅田の
本屋さんで国内盤のライトニン・ホプキンスと出会い 即、購入。

タスキには、
『人生の真実/ライトニン・"サム″・ホプキンス』 の殺し文句が、、、
ガール・フレンドと一緒のロン毛でカッコつけの高校生が、
"人生の真実″とか"サム″とか、アコギを持った大工のおっさんジャケ
のレコードを、買わない訳がありません!

※続く。

▲top
 2020年1月11日(sat)   えびす男参上! そのA
えびす男参上! そのA

今年は、見てのとおり、船釣りサム男大喜びの、船ヴァージョン!

サムズ開店45周年の今年も、恵比寿様と大黒様が

千両箱を五つも積んで、打ち出の小槌に、大鯛、米俵三俵という

ありがた〜い、ヴァージョンです!

恵比寿さんは海の神様、大黒様は穀物の神様ですから、

次の45年も輸入盤、和盤共々、ガンガン仕入れにいきまっせ〜。

という、ありがた〜いヴァージョンです。

みなさん、今年もガンガン買って、ガツガツ聴いてくださいね〜!


サム男

▲top
 2020年1月11日(sat)   えびす男参上!!!
えびす男参上!!!

開店45周年の今年も、来てくださいました。

”えびす男”(略してエビ男!)

この5年以上、えべっさんになると

毎年、持ってきていただいています。


サム男 ← この名前は昔むかし、湯村輝彦(GONZO氏)に、

付けていただいた、ありがた〜いニック・エイムです。

▲top
 2020年1月6日(mon)   45周年記念書下ろし。 ”サムズのおっさん奮闘記”
@Story Of My Life
サムズも今年で45周年を迎えます。
45年もレコ屋やってたら、いろ〜んな事がありました。
その奮闘記でも書いてみましょう。

サムズの開店は1975年。 昭和50年ですか。

何月ごろかは忘れてしまいましたが、たぶん、秋ごろです。
当時は、ヴァン・マッコイやらスタイリスティツクスの全盛期。

開店の3〜4年前からは、"サムズ・メイル・オーダー"の通販と、阪根さんに頼まれた分の輸入だけでも
月に2,30万の売り上げはあったので、興味のあるアーティストのレコードはいろいろと沢山買えました。

今日は其処に行くまでのその7年位前、中学・高校位のエイジについて書きましょう。

僕がR&Bに出会ったのは中学生の時。
当時のおじさまはヴェンチャーズのエレキ(ギター)やら、モダン・フォークのPPM(=Peter,Paul & Mary)
をコピーしようとするギター好き少年。

ウクレレやギターにはチューニングが必要な事を知るまで小生、一年位はかかってたと思います。

父親の友人で若い頃に米軍キャンプでもバンドをやってましてんというおじさんに教わるまで、
チューニングもコードも知らなくて、半音ずつズラせば一弦だけで弾ける、”テケテケ”と”バットマン”しか
レパートリーがなかったんだよー!(笑)中学一年のクラスの茶話会で、ギターとアンプを持っている3人で
バンドごっこをやったんだけど、もともとヴァイオリンを習っていたI君しかチューニングを知らなくて
、ドラムレスで”バットマン”を2〜3コーラスやって、それでお仕舞い。(笑)

近所でギターがうまいと評判のお兄さんが居るという噂を聞いて、何の面識もないのに、ある日ギター担いで
尋ねて行って、チャイムをならしギターの無料指南をお願いしました。そのときまで教則本の存在も知らずに
いましたが、行ったらそこのお母さんがお茶とケーキまで出してくれるんですから、良い時代でした(!)
し、"そういう時にはなんか手土産になるようなものを持ってくのが常識でしょう”と、よく勉強になりました。

僕らの世代のPPMは当時は、”ロックンロール・ミュージック”や、”悲しみのジェット・プレイン”でした。
PPMは、誰かから借りパクをしたアルバムが家に2枚位あって例の大学生にスリー・フィンガーを指南して
もらった訳です。”井戸端の女”が 後にサム・クックとソウル・スターラーズのカヴァー
だと判った時は感慨深かったですね。


当時はグループ・サウンズやら、ローリング・ストーンズ、ママス&パパスなどに没頭。
レコードなんて月に500円のお小使いでは(当時シングル盤が330円から370円。
LPは1500円から1750円で)、中学生にはなかなか買えません。

そこで、英会話の勉強するからと親を騙して、(オープン・リールの!)テープ・レコーダーを買ってもらい、
肝心の英会話の教材のテープは一週間もしないうちに、エア・チェック!(笑)

マイクをスピーカーの前で構えるも、だんだんとダルクなって下がってくる腕を支えながら、
めったにオン・エアされない録音したい曲に、息をも潜めてエア・チェックした音楽テープには、母親や
お手伝いさんの”オサム、ごはんだよ〜”だとか、”わかってるがな、もう〜!”との懐かしい自分の声までが
録音されていましたが、、、。何処へ行ったんでしょね、あのテープ?

サムズで売りつけられてたヒトがいらっしゃったらお持ち下さい!
モチロン、高価買取品レア物の対象ブツです。

"Tell Me"のサトー君の持っていたシングルはこの写真のではなく、
赤いジャケのシングルでした。

※来週に続く。
▲top
 2020年1月5日(sun)   JAZZ LP 大放出!!!Pt.3 1.22.Wed-27Mon
JAZZ LP 大放出!!!Pt.3 1.22.Wed-27Mon

ジャズのアナログ版300枚からの放出です。

レア盤、和盤、バーゲン品などの掘り出し物を

た〜くさん、ご用意しました。

千円均一のバーゲンCD〜中古盤〜レアCDも一挙放出!


PS.モチロン、新譜やバーゲン品は毎日のように

入荷、補充していますので、宜しく!

サムズ
▲top
 2020年1月5日(sun)   PLAYA G JAPAN TOUR
II Tight Radio Presents

PLAYA G JAPAN TOUR

Yokohama
Feb.29(Sat.)2020

At Yokohama Bridge

Fukushima
March,1(Sun.)

At #9

という、情報がSNSに載ってましたが、
これって、マジなのでしょうか?

サム男
▲top
 2020年1月1日(wed)   
あけまして、おめでとうございます!

初売りは3日でございます。


サムズは、今年開店45周年となります!

合い変わりませず、本年もよろしくお願い致します。

※新年は3日より、毎週火曜定休。午前11時より、
(大抵は30分程度はやめに開けております。)
午後8時までの営業となっております
▲top